Skip to content

クルマのハーネスとコネクタの難しさ



スーパーカー、スポーツカー専門ECU修理 HEART Inc.

クルマのハーネスと聞いて、皆さんはどのようなイメージを持たれているでしょうか?

  • それぞれの機器を繋ぐための配線材
  • 電気と信号を繋げる通り道

大きくまとめるとそんな感じですよね?
ハーネスとケーブル、って言葉の使い分けも曖昧だったりしますが、ある程度の意味の違いはあります。

  • ケーブルとは太くても細くても、電線1本1本のこと
  • ハーネスとは、いくつかのケーブルがまとまっていて、一まとめとして製品になっている物のこと

といった使い分けをしています。決まったルールではないですけどね。

DSC_0175_800
DSC_0178_800
ハーネスの一例

大して重要じゃない部品に感じるし、カーナビや後付の電装品なんかを取り付けるとき、ケーブル分岐クランプでハーネスから無理やり分岐させて使用したりしてませんか?
複数種類のコネクタとケーブルから構成されているハーネスですが、このハーネスだけで設計者が居たり、ハーネスを専門に試作製造を請け負っている会社があるほど、重要で専門性の高い部品なんです。
ケーブルは、

  • 流す電圧は何ボルト?電流は何アンペア?、DCかACか?
  • どれくらいの距離にして、その抵抗値はどれくらいか?
  • 耐熱性や耐油性が必要か?

などの選択肢によって被覆の材質や線が撚り線か単線か、芯線の太さはどれくらいにするか、を決めています。

次にハーネスを構成する更に重要な部品、コネクタを選びます。

DSC_0181_800
DSC_0174_800
1つのハーネスで何種類も使用されているコネクタ

コネクタを選ぶのはとても難しいです。目的や用途によってメーカーだけで何十社もあり、それぞれのメーカーが形によって何百種類ものコネクタを製造しているので、何万種類では収まらないほどの数があり、その中から最適なコネクタを見つける必要があります。
ひとつのハーネスにいくつかのメーカーの、それもシリーズがまったく違うものがついているのはザラです。

メーカー製なのに、何でばらばらなのか?

それは、コネクタの装着先が機器だったりしたら、その機器を設計している下請けメーカーが、設計の都合で選ぶからです。
メーカーがコネクタを選ぶのではありません。もちろんそういうものもありますけどね。
だから、もしもコネクタを間違って破壊してしまったら大変です。
どのコネクタメーカーの、なんと言う型番なのかさえわかりません。型番なんて書いていないからです。
なので修理しようとして、苦労してハーネスからダメになったケーブルだけ取り出したり、別のコネクタを一生懸命探したりしますが、結局諦めたりすることもよくある事です。

当店では、こういったコネクタの型番検索や、代替コネクタの提案など、既成のハーネスの逆解析(リバースエンジニアリング)も得意です。

20年以上医療用、産業用、自動車用製品の設計開発と商品化を行ってきた技術者だからこそ、短時間で行えるエンジニアリングです。

ハーネスやコネクタでお困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

フェラーリ, マセラティ, ランボルギーニ, ロータス専門
ECU, コンピューター, メーター, 特殊電装品・電子回路製品 修理, リビルト
解析再構築, オリジナル電子回路設計・開発
HEART Inc.


Published inコネクタハーネス技術自動車部品

Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA