Skip to content

ポルシェ911 964と993のエアコンコントローラの解析修理 その2


前ページより

さて本題の993用CCUの故障ですが、症状としては以下のような故障でした。

  1. エンジンコンパートメントブロワ(リアファン)が回りっぱなしになる
  2. CCUを交換すると正常にエンジンコンパートメントブロワ(リアファン)が止まる

上記の2.の症状でCCUの故障がある、と言う事を前提に修理をしますが、その1でも書いたように、HVACのシステムの動作の要は各センサー類です。それを踏まえたうえで、

  1. エンジンコンパートメントブロワ(リアファン)は、エアトンネル内の温度に応じて、エンジン冷却のためイグニション・オフでも最大20分程度動作する。
  2. ファンが停止しない場合、Mixing Chamber Sensor RightまたはLeftが損傷している可能性がある。
  3. 2.の場合以外に、リアファンリレーが損傷している可能性もある。
  4. リアファンの動作はCCUの温度設定にも依存する。
  5. 993の場合、リサキュレーション用バキュームアクチュエーターと温度センサのコネクタを逆挿しする場合もある。

重要なことは、今回のようなエアコンのコントロールユニットであれ、エンジン制御ECUであれ、ABSであれ、電子制御ユニットを修理しようとする前にセンサーやアクチュエーターのセンス信号など、入力信号が来ているか、しっかりと確認する事です。あ、ポルシェとかドイツ車はエンジンECUはDMEって言ったりしますねw
つまり、

  • ECU  入力なくして  出力なし

さらに、最も重要なのに、ほとんどの人が見落とすのが、アース線とか、グランドとか、GNDとか、いろんな言い方はあるけど、要はアースはしっかりされているか、チェックする事です。

  • 電源を  チェックの後は  アースもね

上記5項目の確認をして問題が無いのに、動作に異常があれば、CCUの故障と判断します。
既にCCUのユニットのプリント基板をリバースエンジニアリングして、回路図を起こしているので、故障個所に該当する回路部分を特定して、コンデンサや抵抗など、素子が壊れているのか、それとも半導体が壊れているのか絞っていきます。
今回は半導体の一部の機能がダメでした。

  • No.1
    No.1
  • No.2
    No.2
  • No.3
    No.3

同じ機能を持つ964のプリント基板の同一機能部分がコチラ。

993とは全く違うICを使用するモーター駆動回路になっています。
このICは全く仕様書(データシートと呼ぶ)が紙媒体はもちろん、ネットにも存在していません。
993用CCUを使わずこの964用を使用して修理する場合は、プリント基板の上に別途、新たにICで回路を構築する必要があります。

最近は中国の通販サイトでありとあらゆる半導体やICが販売されています。
自動車専用のICで、自動車メーカーと半導体メーカーの間で機密保持契約を結び、数十億円の契約をしているので、通販サイトで販売されていたり、ECUに実装されているICと同じものが売られているのは明らかに変で、販売しているはずの無いBOSCHブランドのICが売ってたりしています。
今までの当社の経験からすれば、これら中国やブラジル、元東欧諸国の通販サイトで売られている半導体の6~7割は、シンガポールやインドネシアで製造され、出荷試験の際に廃棄されるはずの不良品だったり、中身の全く違う違法な模造品だったりします。
当社は、基本的にこれらのとっくの昔に製造中止されている半導体は、偽物の可能性が高い中国からは購入せず、日本国内、アメリカ、西欧諸国など著作権保護のしっかりした正規品、または同一か、性能がアップされた現在流通している代替品を使用するようにしています。オリジナルの半導体の代替品を使用する技術は、半導体設計技術を持つ当社しかできないことと自負しています。

「お、中国でオリジナルのICが売ってるじゃん!」
などと喜んで購入し、直ったと思って走っている時にいきなり故障を起こしたら、下手をすると命の保証も出来ません。
全てのICが偽物とは限りませんが、本来は自動車メーカー以外は入手できないはずのICです。売っていること自体があり得ない事なのです。
やむを得ず中国や東欧諸国から購入する場合は、必ずデスクトップで動作確認が出来る修理店にお願いしてください。

これらパチもの半導体についても、随時ブログやfacebookにアップしていきます。


仮想的にモーター駆動回路を作って、実際に動かしてみる、の図

かくして、CCUは無事に動作し、正常に動くことを確認して、あっけなく帰っていきました。
どうもありがとうございました。

ちょっと尻すぼみの記事になってしまいましたm(_ _)m

フェラーリ, マセラティ, ランボルギーニ, ロータス専門
ECU, コンピューター, メーター, 特殊電装品・電子回路製品 修理, リビルト
解析再構築, オリジナル電子回路設計・開発
HEART Inc.

Pages: 1 2


Published in911ポルシェ解析修理
error: Content is protected !!