Skip to content

ECUとは何ですか?


ECUとは、Electric Control Unit(電子制御ユニット)の略です。
1990年代まではさらに狭い意味で、Engine Control Unit(エンジン制御ユニット)という使い方のほうが多かったですが、現代では電子制御ユニットは1台につき50種類以上も使用されるようになり、ECUと言っても混同されるため、世界標準としては「電子制御ユニット」という使われ方のほうが多いです。
つまり、ECUは自動車に限らず、ありとあらゆる製品に載っている、ということですね。

普通はエンジンルームやトランク、ダッシュボードの裏など、ユーザーが見えないところに搭載しています。
ディーラーでのコンピューター診断は、このECUとパソコンのソフトウェアが通信をして、記憶している故障情報や走行情報などを呼び出します。